AGLOCO 未公開株入手

AGLOCO 4Clover


  「だれもがインターネットでオーナーになる」
それが AGLOCO!今、世界が注目する最先端のプログラム!

〜AGLOCO公式Q&Aから引用〜
AGLOCOの株がすべて会員に行ってしまったら、
AGLOCOの経営陣はどうやって利益を受け取るんですか?

AGLOCOは10%の手数料をその管理会社に支払っています。 
ちょうどトムクルーズがエージェントに10%支払っているように。 
AGLOCOを活力あるコミュニティーにしてゆくためには、
できるだけ優秀なマネジメントを揃えることが必要です。 

そういうわけで、創立者や、マネージャーには株は渡さず
(会員だけに株を発行します)先ほどの手数料が、
才能のある優秀なマネジメントを引きつけ、
AGLOCOを経営してゆく報酬になります。
AGLOCOは同時に、設立前に行われた
発明の権利料を2%ほど支払っています。


利用者が多ければ多いほどスポンサーも多くつき、
AGLOCO は大きくなります。
そうすれば、分配される広告費のレートや株の価値も上がり、
私たちにも利益があるでしょう

AGLOCOは、いつもあなたが目にしているパソコン画面や雑誌に
毎日頻繁に現れる怪しげで胡散臭い ネットビジネスとは明らかに一線を画し、
その時代を先取したコンセプトは有望なビジネスモデルであるばかりでなく、
広く受け入れられ支持される事は間違いありません。

それはなぜかと言うと「Microsoft」のビル・ゲイツや
「YouTube」のチャド・ハーリーといった秀でた面々が
AGLOCOに注目し、「ユーザーに利益を分配する」という
AGLOCOと同様のコンセプト導入を検討し始めています。

aglocoは、報酬が現金と株式で貰うことが出来るとの事ですが、
まだ具体的にどういう形になるのかは発表されていません。

AGLOCO 4Clover


現在まで分かっているコトですので、細かいところまではわかりませんが、
ゆくゆくはロンドン証券取引所に上場する計画のようです。

会員が株式を取得するには、aglocoのViewbarをアクティブにして、
ネットサーフィンしていれば毎月のネットサーフィンの
中から取得することが出来るとの事ですし、
ストックオプションを取得することも出来るそうです。

具体的な条件がわからないので、なんともいえないので、
とりあえずストックオプションとは何か?について少し書いてみます。

ストックオプションとは、会社(agloco)が従業員(agloco会員)に対して、
予め定められた価額で、会社の株式を取得することの出来る権利を付与し、
将来、株価が上昇した時点で権利行使を行い、
会社の株式を取得し、売却することにより、
株価上昇分の報酬が得られるという一種の報酬制度の事です。

簡単に言えば、一定期間内に買うか買わないかの
選択権を与えられるってことですね。

agloco会員にとっての、この制度のメリットとしては、
市場価格より安く株を手に入れて、高く売ることが
出来る可能性が高いって事です。

AGLOCOは登録者で株式を100%分配します。
(経営陣は一切保有しません)株式公開は準備が進んでいるので、
上場開始から高値が付くと容易に想像できます。
短期間で倍の価値になっても不思議ではないんですが

デメリットとしては、
株価が思ったほど上がらず、ストックオプションの権利を行使できない
可能性があることと、ストックオプション乱発により
その後の資金調達が困難になってしまう可能性があります。

といっても AGLOCOなら元手・リスク一切なしで未公開株が手に入るんで私たちが失うものなんて何もないんですけどね!
それが すごいところです。まったくノーリスク! 


AGLOCO 4Clover
posted by masa at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | AGLOCO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53782108

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。